直達日射計

LPPYRHE16μV出力 LPPYRHE16ACDC4~20mA出力 LPPYRHE16AVDC0~1V出力 LPPYRHE16SRS485出力

■ISO9060:2018、WMO準拠クラスB直達日射計
■新サーモパイル採用、応答時間(95%)<9秒
■結露防止用シリカゲルカートリッジ内蔵(交換可能)
■出力5μV/(W/m²)、DC4~20mA、DC0~1V、RS485

直達日射計LPPYRHE16(ISO9060:2018準拠クラスB直達日射計)は、太陽放射(W/m²)の直達日射量を測定する測定器です。直達日射計の受光面は太陽追尾装置その他により、太陽光線に対して直角に位置づける必要があります。適切なダイアグラムの使用により、直達光のみが日射計のセンサに到達します。WMO(2008年第7版)およびISO9060:2018規格に準じて、直達日射計は5°の視野角をもっています。
直達日射計LPPYRHE16には以下の4つのバージョンがあります。

LPPYRHE16 パッシブタイプ
LPPYRHE16AC アクティブタイプ、DC4~20mA電流出力
LPPYRHE16AV アクティブタイプ、DC0~1V、0~5V、0~10V電圧出力
        (ご注文時要指定)
LPPYRHE16S RS485 Modbus-RTU出力

■テクニカルデータ
センササーモパイル
代表感度5μV/(W/m²)
インピーダンス5~50Ω
測定範囲0~2000W/m²
視野角5°(傾斜角1°)
スペクトル範囲(ガラスドーム透過)200~4000nm(50%)
動作温度-40~+80℃
出力LPPYRHE16:μV/(W/m²)
LPPYRHE16AC:DC4~20mA
LPPYRHE16AV:DC0~1V、0~5Vまたは0~10V
LPPYRHE16S:RS485 Modbus-RTU
供給電源LPPYRHE16AC:DC10~30V
LPPYRHE16AV:DC10~30V(0~1V、0~5V出力)
        DC15~30V(0~10V出力)
LPPYRHE16S:DC5~30V
接続LPPYRHE16S以外の機種:4極M12コネクタ
LPPYRHE16S:8極M12コネクタ
外形寸法Fig.2の通り
重量約1.5kg
ISO9060準拠仕様:
1応答時間(95%)<9秒
2ゼロオフセット:
対室温変化応答(5K/h)
<±3W/m²
3a長期不安定性(1年)<±1%
3b非直線性<±0.5%
3cスペクトル選択性<±1%
3d温度応答<2%
3e傾斜応答<±0.5%

資料請求・お見積り