感雨計

HD2013.2

■高耐久性、ヒータ内蔵
■鳥よけスパイク(オプション)
■気象用途、カーテン・ブラインド・窓等自動開閉の制御用途

HD2013.2は静電容量原理に基づく感雨計です。アルミナ製の架台において、その雨滴によって湿らされた表面に応じて、受感素子の静電容量値が変化します。内蔵のヒータがこの架台の水分を蒸発させて乾燥を保ち、霧や露による誤信号(誤動作)を防ぎます。低温においては、このヒータは雪を溶かし、降雪量の検知を可能にする働きも兼ねています。感雨計の外側の円形ドームはセンサの誤動作を防ぐ風よけの働きをします。HD2013.2は3種類の出力を備えています。一つは降雨/降雪の有(ON)無(OFF)を検出する“Rain ON/OFF”出力で、この出力は(外部)リレー等を制御するためにも使用されます。二つ目の出力は0~1Vのアナログ出力(目安レベル)、三つ目は1.5~6.0kHzの周波数出力(非校正)で、これにより降雨/降雪の有無をアナログ信号の高低のレベルで知ることもできます。
ON/OFF出力は、“雨上がり”状態を2分遅れで知らせるディレー回路を備えており、“雨上がり”状態が“小雨”の状態から識別されます。電力消費を抑える必要がある時はヒータを切ることが可能です。ヒータの接断はGND(0V)にヒータOFF(緑)を入力することによって可能です。

テクニカルデータ
センサタイプ静電容量式、ヒータ内蔵
面積6.6cm²
角度30°
感度最小検知面積0.05cm²
ON(トリップ)ディレー<0.1ms(OFF ⇒ ON)
OFF(シャットオフ)ディレー<5min(ON ⇒ OFF)
形状・寸法外径×高さφ107×70mm
重量450g
ケーブル長さ5mまたは10m(他のケーブル長も製作可)
材質BASF Luran S777K
電気的特性供給電源DC12V±10%
消費電流130mA(代表値)、230mA(最大)、10mA(ヒータOFF時)
センサ消費電力0.5~2.3W
出力降雨ON/OFFオープンコレクター、降雨時閉
最大電圧15V
最大電流50mA
アナログ出力0~1V(0V = 降雨、1V = センサ乾燥)
周波数出力1500~6000Hz(降雨~センサ乾燥)、非校正
入力ヒータOFFOFF = GNDに接続
閉接点容量DC15V、2mA
環境条件動作温度-15~+55℃
保存温度-40~+65℃
電気的接続電源供給+
降雨ON/OFF
ヒータOFF
アナログ出力
周波数出力
電子回路アース
ヒータアース
ピン2DC+12V
ピン4降雨ON/OFF
ピン1ヒータOFF
ピン6アナログ出力
ピン3周波数出力
ピン8GND
ピン7ヒータGND

資料請求・お見積り