データロガー 光・放射照度・温度計

DO9721 データロガー 光・放射照度・温度計

■照度・輝度・PAR・UVA・UVB・UVC・有効総放射
■2チャンネル入力
■A-B差測定、REL(偏差測定)

データロガー光・放射照度・温度計DO9721は照度、放射照度、輝度および温度測定用として設計されています。A、Bふたつの入力を備えており、それぞれの入力に接続されたプローブの種類を自動識別し、A-B入力間の差を表示することもできます。 すべてのプローブは互換性を備えており、本体を都度再校正することなく全てのアプリケーションに対する最適な組合せが可能です。 DO9721は照度をlux、fcd(フートカンデラ)、放射照度をW/m²、μW/cm²およびμmol/m²s、輝度をcd/m²、温度を℃または°Fによりそれぞれ測定・表示します。プローブLP9021PARにより光合成に特有のPAR(光合成有効放射)の測定も可能です。 DO9721のデータロガー機能は最大30,000までの読み値データのメモリが可能で、サンプリングのインターバルは1秒から12時間まで可変です。得られたデータは測定終了後RS232CシリアルラインによりPCまたはシリアルプリンターへ出力できます。保存された各データは日付および時間データと共に表示されます。また、各データブロックはMAX値、MIN値及び中間値のレポートで終了します。シリアル出力機能により、プリンターあるいはPCへの送信用として、測定データをリアルタイムでシリアルラインに出力させることもできます。 HOLD機能、任意の瞬間の測定値を基準値とするREL(偏差値測定)機能、RECORD(MAX値、MIN値および中間値のメモリ)およびQ(アラームしきい値が設定可能な測定値時間積分)など、DO9721の他の機能がこの計器の性能をさらに豊かなものにしています。

◆ソフトウェアボタンは、最新のバージョンをダウンロードしていただけるよう、英語オリジナルサイトに直接リンクしています。

測定器本体のテクニカルデータ
入力数A、B 2入力(両入力とも光、放射照度プローブまたは温度プローブ接続可)
コネクタ8極DIN45326丸型コネクタ
測定内容照度、輝度、放射照度および温度
測定範囲0~200000lux
0~20000fcd
0~2000000cd/m²
放射照度0~2000W/m²
0~200000μW/cm²
0~200000μmol m -2s-1
Qエネルギー実効測定単位による
積分時間19時間、59分、59秒
変換レート2回/秒
動作温度-5~+50℃
動作湿度0~90%RH 結露なきこと
シリアル出力RS232C、300~19200bps
ディスプレー二段3½LCD、文字高12.5mm、シンボル表示
主な機能オートパワーオフ、オートレンジ、HOLD、
RECORD(MAX値、MIN値、中間値表示)、
REL(偏差測定)機能、A-B差測定、エネルギー
メモリ512kB(フラッシュ)、30,000読み値相当
電源006P9V乾電池×1個
電池寿命約30時間(連続使用にて)
外形寸法(L×W×H)・重量215×73×38mm、約320g

測定器本体の精度25℃にて-5~+50℃測定範囲
基本精度±0.1%+1digit±0.2%+1digit
温度測定精度
(測定器+
温度プローブ)
±0.6℃
±0.4℃
±2℃
±0.6℃+0.01℃/℃
±0.4℃+0.01℃/℃
±2℃+0.01℃/℃
-500~+50℃
50~200℃
200~400℃

■プロ―ブの接続


DO9721は二つのDIN45326丸型8極コネクタを備えており(入力A、B)、いずれの入力にもTP870シリーズの温度プローブまたはLP9021シリーズの光度、放射照度プローブが接続できます。

資料請求・お見積り