積分型騒音計、騒音計キャリブレータ

HD2010UC◇積分型騒音計
HD2010UC/A◇積分型騒音計 - スペクトル分析器
HD2110L◇積分型騒音計 - 高度スペクトル分析器
HD2020◇騒音計キャリブレータ

■JIS C 1509-1:2005クラス1準拠
 ( HD2010UC、HD2010UC/Aはクラス2も有 )
■騒音計全モデルで騒音レベルの統計的分析、UC/A、
 Lでスペクトル分析、データロギング
■オプションにより、1/3オクターブ分析、FFT分析、
 残響時間測定などの機能を追加
■作業者保護 ( ISO9612:2011 )、防音 ( ISO140-3~8/14、
 ISO717-1/2 ) などの追加オプション
■騒音計-WindowsⓇOSインターフェースNoiseStudioを付属
■JIS C 1515:2004準拠、大気圧補正不要の騒音計キャリブレータ

HD2010UC、HD2010UC/A、HD2110Lはポータブルタイプの積分型騒音計で、等価騒音レベルなどの音響パラメータを測定できます。また、機種により以下の分析機能を有しています。
・HD2010UC: 統計的分析 ( オプション )
・HD2010UC/A: 統計的分析、スペクトル分析
・HD2110L: 統計的分析、スペクトル分析、オプションで更に高度な分析

用途の例 ※各機種で用途は異なります。
・環境騒音レベルの評価
・騒音のモニタリング
・衝撃音の識別
・作業場における測定
・個人保護具の選択
・製造品質管理
・機械騒音の測定
・防音
・建築、ビルの音響測定

また、騒音計に付属するソフトウェアNoiseStudioでは、WindowsⓇPCで騒音データの分析を行えるほか、ソフトウェアモジュールを追加することで、個々の用途に特化した分析が可能になります。騒音計の校正は、キャリブレータHD2020 ( 別売 ) を使用して簡単に行うことができます。

各製品の仕様はこちら
HD2010UC
HD2010UC/A
HD2110L
HD2020

HD2010UC
適用標準・規格・IEC61672 ( 2002 ) クラス1、2グループX、およびIEC60651 ( 2001 )、IEC60804 ( 2000 ) クラス1、2
・ANSI S1.4-1983およびS1.43-1997 タイプ1、2
1/2インチマイクロフォンU52:コンデンサ型、未偏極、自由音場用
ダイナミックレンジ30dBA~143dBピーク
リニアレンジ80dB
音響パラメータSql、Leq、Leql、SEL、LEP,d、Lmax、Lmin、Lpk、Dose、Ln
周波数重み付け同時A、C、Z ( Lpkに対してはC、Zのみ )
一時的重み付け同時FAST、SLOW、IMPULSE
積分1秒~99時間、バックイレース機能
スペクトル分析
可聴性
統計的分析L1~L99の間で最大3つの百分率レベルを表示
確率分布およびL1~L99の百分率レベル計算 ( オプションHD2010.O2“Advanced Logger”( アドバンストデータロガー ) が必要 )
・パラメータ: LFp、Leq、Lpk、重み付けA、C、Z ( Lpkに対してはC、Zのみ )
・サンプリング周波数: 8サンプル/秒
・等級: 0.5dBクラス
イベント分析オプションHD2010.O2“Advanced Logger”( アドバンストデータロガー ) にて
・自由にプログラム可能な5つのイベントパラメータの計算
・L1~L99の統計的レベルの計算
・プログラム可能なしきい値および持続時間フィルタによるイベント識別トリガー
・マニュアルのトリガー
残響時間
プロファイル
データのロギング
オプションHD2010.O2“Advanced Logger”( アドバンストデータロガー ) にて以下の、並行プロファイル、レポート、イベント取得
サンプリング周期1/8秒で1つのLAFプロファイルパラメータ、2サンプル/秒で3つのユーザー定義プロファイルパラメータ、
1秒から1時間の5つのユーザー定義追加パラメータ(Report(レポート)モード)
スペクトル
データロギング
ディスプレーバックライト付きLCDグラフィックディスプレー 128×64
・3つの数値パラメータ
以下、オプションHD2010.O2“Advanced Logger”( アドバンストデータロガー ) にて
・周期8サンプル/秒でのLAFpプロファイル
・騒音レベル確率分布のグラフ
・L1~L99の百分率レベルのグラフ
メモリ・内蔵: 4MB相当、500以上のレコードを保存(オプションHD2010.O2がインストールされているとき、1つのプロファイルを23時間、
     または分単位で3つのパラメータを80日間記録)、オプションHD2010.O0“Memory module”( メモリモジュール ) にて8MBに拡張可
・外付け: メモリカードインターフェースHD2010MC経由、最大2GBのSDメモリカード使用
入力/出力・シリアルRS232、およびUSBインターフェース
・AC出力(LINE)
・DC出力
PCプログラムNoiseSeudio ( 本体とともに供給 ): データダウンロード、設定、本体管理のためのPCインターフェース。
ハードウェアキーにより有効化されるライセンス式ソフトウェアモジュール。
・NS1: “Workers protection”( 作業者保護 ) モジュール。ISO9612/2011、UNI9432/2011準拠の、作業場における騒音および振動の分析。
・NS2A: “Acoustic pollution”( 音響汚染 ) モジュール。環境騒音の分析。騒音環境の分析と、環境騒音に関する欧州指令に照らした道路、
     鉄道、飛行場の騒音評価。オプションHD2010.O2“Advanced Logger”( アドバンストデータロガー ) が必要。
・NS4: “Monitor”( モニタ ) モジュール。PCでのリアルタイム取得。同期音の記録。遠隔でのモニタリングおよびデータキャプチャ。
     モデム経由での遠隔接続。タイマーを使用した測定と校正のプログラミングを可能にし、プログラム可能なトリガレベルで
     イベント音響記録を実行します。
動作条件動作温度-10~+50℃、25~90%RH ( 結露なきこと )、65~108kPa。保護等級 IP64。
電源単三アルカリ電池またはNiMH充電池×4個、あるいはACアダプタ ( 2次側出力DC9~12V、300mA )
外形寸法および重量445×100×50mm ( プリアンプ装着にて )、740g ( バッテリーを含む )

HD2010UC/A
適用標準・規格・IEC61672 ( 2002 ) クラス1、2グループX、およびIEC60651 ( 2001 )、IEC60804 ( 2000 ) クラス1、2
・IEC61260 ( 1995 ) クラス1
・ANSI S1.4-1983およびS1.43-1997 タイプ1、2
・ANSI S1.11-1986 クラス1-D オーダー3 拡張レンジ
1/2インチマイクロフォンU52:コンデンサ型、未偏極、自由音場用
ダイナミックレンジ30dBA~143dBピーク
リニアレンジ80dB
音響パラメータSql、Leq、Leql、SEL、LEP,d、Lmax、Lmin、Lpk、Dose、Ln
周波数重み付け同時A、C、Z ( Lpkに対してはC、Zのみ )
一時的重み付け同時FAST、SLOW、IMPULSE
積分1秒~99時間、バックイレース機能
スペクトル分析IEC61260 クラス1仕様適合の並行リアルタイムCPBフィルタ。
・1/1オクターブバンド、32Hz~8kHz
・1/3オクターブバンド、25Hz~12.5kHz ( オプション“Third Octave”( 1/3オクターブ ))
平均スペクトル ( AVR ) モード、マルチスペクトル“REPORT”( レポート ) モード
可聴性
統計的分析L1~L99の間で最大3つの百分率レベルを表示
確率分布およびL1~L99の百分率レベル計算
・パラメータ: LFp、Leq、Lpk、重み付けA、C、Z ( Lpkに対してはC、Zのみ )
・サンプリング周波数: 8サンプル/秒
・等級: 0.5dBクラス
イベント分析・自由にプログラム可能な5つのイベントパラメータの計算
・オクターブバンドおよび1/3オクターブバンド ( オプション ) による平均スペクトルの計算
・L1~L99の統計的レベルの計算
・プログラム可能なしきい値および持続時間フィルタによるイベント識別トリガー
・外部およびマニュアルのトリガー
残響時間間欠ノイズ遮断またはインパルス応答反転積分による残響時間測定 ( オプションHD2010.O4 )
1/3オクターブバンドでの残響時間算出にはオプションHD2010.O1“Third Octave”( 1/3オクターブ ) が必要
プロファイル
データのロギング
並行プロファイル、レポート、イベント取得
サンプリング周期1/8秒で1つのLAFプロファイルパラメータ、2サンプル/秒で3つのユーザー定義プロファイルパラメータ、
1秒から1時間の5つのユーザー定義追加パラメータ(Report(レポート)モード)
スペクトル
データロギング
周期1秒~1時間のプログラマブルサンプリング ( AVRモード )、
および最短サンプリング周期1秒でのマルチスペクトルデータロギング (“Report”( レポート ) モード )
ディスプレーバックライト付きLCDグラフィックディスプレー 128×64
・3つの数値パラメータ
・周期8サンプル/秒でのLAFpプロファイル
・オクターブバンドスペクトル、32Hz~8kHz
・1/3オクターブバンドスペクトル、25Hz~12.5kHz ( オプション“Third Octave”( 1/3オクターブ ))
・騒音レベル確率分布のグラフ
・L1~L99の百分率レベルのグラフ
・内蔵: 4MB相当 ( 4つのプロファイルを23時間、または分単位で3つのパラメータとスペクトルを23日間記録 )、8MBに拡張可能
・外付け: メモリカードインターフェースHD2010MC経由、最大2GBのMMCまたはSDカード使用
メモリ・内蔵: 4MB相当(4つのプロファイルを23時間、または分単位で3つのパラメータとスペクトルを23日間記録)、8MBに拡張可能
・外付け: メモリカードインターフェースHD2010MC経由、最大2GBのMMCまたはSDカード使用
入力/出力・シリアルRS232、およびUSBインターフェース
・AC出力(LINE)
・DC出力
PCプログラムNoiseSeudio ( 本体とともに供給 ): データダウンロード、設定、本体管理のためのPCインターフェース。
ハードウェアキーにより有効化されるライセンス式ソフトウェアモジュール。
・NS1: “Workers protection”( 作業者保護 ) モジュール。ISO9612/2011、UNI9432/2011準拠の、作業場における騒音の分析。
・NS2A: “Acoustic pollution”( 音響汚染 ) モジュール。環境騒音の分析。騒音環境の分析と、法律に照らした道路、鉄道、飛行場の騒音評価。
     機能の中には、オプション“Third octaves”(1/3オクターブ)を必要とするものもあります。
・NS3: “Acoustic Insulation”(防音)モジュール。空気音遮断、衝撃音、音吸収の評価、建物の遮音等級 ( UNI11367 )。
     一部の項目の算出には、騒音計にオプション“Third octaves”(1/3オクターブ)およびオプション“Reverberation time” ( 残響時間 ) を
     インストールする必要があります。計算はISO140、ISO717、ISO354準拠。
・NS4: “Monitor”( モニタ ) モジュール。PCでのリアルタイム取得。同期音の記録。遠隔でのモニタリングおよびデータキャプチャ。
     モデム経由での接続。
動作条件動作温度-10~+50℃、25~90%RH ( 結露なきこと )、65~108kPa。保護等級 IP64。
電源単三アルカリ電池またはNiMH充電池×4個、あるいはACアダプタ ( 2次側出力DC9~12V、300mA )
外形寸法および重量445×100×50mm ( プリアンプ装着にて )、740g ( バッテリーを含む )

HD2110L
適用標準・規格・IEC61672 ( 2002 ) クラス1 グループX、およびIEC60651 ( 2001 )、IEC60804 ( 2000 ) クラス1
・IEC61260 ( 1995 ) クラス1
・ANSI S1.4-1983およびS1.43-1997 タイプ1
・ANSI S1.11-1986 クラス1-D オーダー3 拡張レンジ
1/2インチマイクロフォン・MC21E: 1/2インチ未偏極 ( 0V ) 自由音場コンデンサマイクロフォン。周波数範囲3.15Hz~20kHz。IEC61094 タイプWS2F準拠。
      プリアンプHD2110PEL、HD2110PEWとの互換性。
・MC21P: 1/2インチ偏極型 ( 200V ) 自由音場コンデンサマイクロフォン。周波数範囲3.5Hz~20kHz。IEC61094-4 タイプWS2F準拠。
      プリアンプHD2110PLのみとの互換性。
・MC22E: 1/2インチ未偏極 ( 0V ) 拡散音場コンデンサマイクロフォン。周波数範囲3.15Hz~12.5kHz。IEC61094 タイプWS2D準拠。
      プリアンプHD2110PELとの互換性。
・MC22P: 1/2インチ偏極型 ( 200V ) 拡散音場コンデンサマイクロフォン。周波数範囲3.5Hz~12.5kHz。IEC61094-4 タイプWS2D準拠。
      プリアンプHD2110PLのみとの互換性。
ダイナミックレンジ23dBA~143dBピーク
リニアレンジ110dB
音響パラメータSql、Leq、Leql、SEL、LEP,d、Lmax、Lmin、Lpk、Dose、Ln
周波数重み付け同時A、C、Z ( Lpkに対してはC、Zのみ )
一時的重み付け同時FAST、SLOW、IMPULSE
積分1秒~99時間、バックイレース機能
スペクトル分析IEC61260クラス1仕様適合の並行リアルタイムフィルタ。
・1/1オクターブバンド、16Hz~16kHz
・1/3オクターブバンド2重デジタルフィルタ ( オプションHD2110.O1 )、16Hz~20kHzおよび14Hz~18kHz ( 中心周波数シフト )
・FFT、7Hz~22kHz、様々な分解能1.5Hz~100Hz(オプションHS2110.O6)
モード: 平均スペクトル ( AVR 、マルチスペクトル ( MLT )、最大 ( MAX )、最小 ( MIN )
時間平均: リニア、指数 ( FAST、SLOW )
スペクトル分析はA、C重み付けまたは重み付けなし ( LIN ) が可能。
可聴性1/3オクターブバンドスペクトル ( オプションHD2110.O1 ) と等ラウドネス曲線 ( ISO226:2003 ) とのリアルタイム比較
統計的分析L1~L99の間で最大3つの百分率レベルを表示
確率分布およびL1~L99の百分率レベル計算
・パラメータ: LFp、Leq、Lpk、重み付けA、C、Z ( Lpkに対してはC、Zのみ )
・サンプリング周波数: 8サンプル/秒
・等級: 0.5dBクラス
イベント分析・自由にプログラム可能な5つのイベントパラメータの計算
・オクターブバンドおよび1/3オクターブバンド ( オプション ) による平均スペクトルの計算
・L1~L99の統計的レベルの計算
・プログラム可能なしきい値および持続時間フィルタによるイベント識別トリガー
・外部およびマニュアルのトリガー
残響時間間欠ノイズ遮断またはインパルス応答反転積分による残響時間測定 ( オプションHD2010.O4 )
プロファイル
データのロギング
並行プロファイル、レポート、イベント取得
プログラム可能なサンプリング周期1/8秒~1時間にて1つのユーザー定義プロファイルパラメータ
(オプションHD2110.O6で追加されるLeqShortでは1/32から可能)、2サンプル/秒で5つのユーザー定義プロファイルパラメータ、
1秒から1時間の5つのユーザー定義パラメータ(Report(レポート)モード)
スペクトル
データロギング
周期0.5秒~1時間のプログラマブルサンプリング ( MLT、MAX、MINモード )、
および周期1秒~1時間でのマルチスペクトル並行追加サンプリング (“Report” ( レポート ) モード )。
ディスプレーバックライト付きグラフィックディスプレー 128×64
・5つの数値パラメータ
・サンプリング周期1/8秒~1時間での選択可能なパラメータのプロファイル
・オクターブバンドスペクトル、16Hz~16kHz
・1/3オクターブバンドスペクトル、16Hz~20kHzまたは14Hz~18kHz(オプションHD2110.O1)
・0.5dB、1dB、2dBクラスでの確率分布のグラフ
・L1~L99の百分率レベルのグラフ
・7Hz~22kHzにおける狭帯域スペクトル分析 ( FFT ) ( オプションHD2110.O6 )
メモリ・内蔵: 8MB相当(1つのプロファイルを72時間、または分単位で5つのパラメータとスペクトルを46日間記録)
・外付け: メモリカードインターフェースHD2010MC経由、最大2GBのMMCまたはSDカード使用
入力/出力・シリアルRS232、およびUSBインターフェース
・AC出力 ( LINE )
・外部イベント識別トリガー
・DC出力 ( FAST時定数 )
PCプログラムNoiseSeudio ( 本体とともに供給 ): データダウンロード、設定、本体管理のためのPCインターフェース。
ハードウェアキーにより有効化されるライセンス式ソフトウェアモジュール。
・NS1: “Workers protection”( 作業者保護 ) モジュール。ISO9612/2011、UNI9432/2011、欧州指令2003/10/CE、2002/44/CE準拠の、
     作業場における騒音および振動の分析。
・NS2A: “Acoustic pollution”( 音響汚染 ) モジュール。環境騒音の分析。騒音環境の分析と、法律に照らした道路、鉄道、飛行場の騒音評価。
     機能の中には、オプション“Third octaves”(1/3オクターブ)を必要とするものもあります。
・NS3: “Acoustic Insulation”(防音)モジュール。空気音遮断、衝撃音、音吸収の評価、建物の遮音等級 ( UNI11367 )。
     一部の項目の算出には、騒音計にオプション“Third octaves”(1/3オクターブ)およびオプション“Reverberation time” ( 残響時間 ) を
     インストールする必要があります。計算はISO140、ISO717、ISO354準拠。
・NS4: “Monitor”( モニタ ) モジュール。PCでのリアルタイム取得。同期音の記録。遠隔でのモニタリングおよびデータキャプチャ。
     モデム経由での接続。
・NS5: “Environmental Noise”( 環境騒音 ) モジュール。環境騒音の分析。しきい値条件による騒音源の識別。音調、インパルス性評価。
     機能の中には、オプション“Third octaves”( 1/3オクターブ ) を必要とするものもあります。
動作条件動作温度-10~+50℃、25~90%RH ( 結露なきこと )、65~108kPa。保護等級 IP64。
電源単三アルカリ電池またはNiMH充電池×4個、あるいはACアダプタ ( 2次側出力DC9~12V、300mA )
外形寸法および重量445×100×50mm ( プリアンプ装着にて )、740g ( バッテリーを含む )

HD2020
適合規格IEC61942-2003クラス1、ANSI S1.40-1984
周波数IEC61094-1およびIEC61094-4準拠標準1/2インチ ( 12.7±0.03mm ) マイクロフォン
周波数許容差1%、-10~+50℃、10~90%RHにて
音圧レベル94.0dBおよび114.0dB、±0.2dB、1kHzにて
(1013Pa、23℃±3℃、65%RHを基準として)
基準条件20℃、50%RH、1013Pa、カートリッジ容量10mm³
安定化時間10s
発生音圧の全歪み<1%
温度、湿度影響<0.3dB、-10~+50℃、10~90%RHにて
静圧影響<0.1dB、65kPa~108kPaにて
短期間安定性±0.03dB
長期非安定性±0.1dB、通常使用にて
動作温度-10~+50℃
動作湿度≦90%RH
保存温度-25~+70℃
保存湿度<90%RH、結露なきこと
マイクロフォン等体積5~250mm³
電源供給DC9Vアルカリ電池006P、DC9V充電池の使用も可
DC9V電池寿命連続使用、良質なアルカリ電池にて48時間
オートパワーオフ5分、無効化不可
ディスプレー3½桁LCD、電池シンボル付
時間/日付表示内蔵、DC3Vリチウムバッファー電池による
ケース材質ABS
外形寸法53×43×83mm
重量160g
IP保護等級IP64
電磁界影響<0.3dB

資料請求・お見積り