pHトランスミッタ

DO9403T-R1 pH・ORP測定

■DC4~20mA出力pH計
■リレー出力(ディレー設定可)

pHトランスミッタDO9403T-R1はpH電極またはORP電極からの出力を温度補正して、電極の入力回路から絶縁された4~20mAのアナログ信号に変換します。アナログ出力は1点で、pHまたはORPのいずれかを選択出力でき、スケーリングも可能です。 アナログ出力の他250秒までのディレーが設定できるリレー出力2点も備えています。 前面の大型LCDにはpHまたはORP値を選択表示し、設定時には設定パラメータが表示されます。 DO9403T-R1は高品質の製品設計と精選された部品の使用により長期間にわたる、高精度で信頼性の高い測定が可能です。 別売のpH電極またはORP電極と温度プローブ(Pt100Ω/0℃)を組合わせて使用します。

テクニカルデータ
複合電極入力pHpH-1.00~15.00 (-500~+500mV)
ORP-1999~+1999mV
入力インピーダンス>10TΩ(テラオーム)
ケーブル長さ<50m、シールドケーブル(約5nF)
精度0.1%rdg±1digit±0.01%pH/℃
(温度ドリフト)
温度入力2線式/4線式Pt100-50.0~+199.9℃
測定電流DC0.5mA
ケーブル長さ<10m、非シールドケーブル
<20m、シールドケーブル(約2nF)
精度0.2℃±0.1%rdg±2digit±0.01℃/℃
pH電極自動温度補正ネルンスト式による
電流出力4.00~20.00mApHまたはmV値に比例、スケーリング可
精度0.5%rdg±0.02mA
絶縁AC2500V 1分
負荷抵抗RLmax =(Vdc-10)/0.022
RLmax =636Ω DC24Vにて
リレー出力AおよびBC接点 接点容量3A/AC230V
供給電源AC100V±10%
※DC10~35V駆動も可
動作温度0~50℃
保存温度-20~+70℃ 結露なきこと
外形寸法120×80×56mm
保護等級IP64

資料請求・お見積り