データロガー圧力・温度計

DO9704 データロガー圧力・温度計

■微圧・微差圧・気圧・温度測定
■微圧センサ本体内蔵
■ピーク値検出機能
■MAX-MIN-AVG、偏差測定

データロガー圧力計DO9704は産業、化学プロセスなどにおいて重要な計測要素である圧力、流量レートおよび温度測定用に開発されました。
DO9704にはA、Bふたつの入力があり、何れの入力にも圧力または温度のプローブが接続可能で、計器は接続されたプローブを自動認識します。すべてのプローブには互換性があり、計器を再校正することなく、全てのアプリケーションに最適なプローブの組合せを選択することができます。圧力センサの測定原理は、測定対象流体と接する防水チャンバー内のメンブレンのたわみに基づいています。測定対象流体は液体または気体です。流量レート測定は小型のタービンからのインパルス数をカウントする測定原理に基づいています。
MAX-MIN-AVG機能は任意の時間内の最大値、最小値および平均値、Peak(ピーク)機能は圧力のピーク値を検出し、A-B機能は入力A、Bの差を表示します。その他の機能として、任意の瞬間の測定値を基準値とするREL(偏差測定)機能、HOLD、オートパワーオフ機能などを備えています。

主な特長
● RECORD機能: 任意の時間内のMAX値・MIN値・平均値表示。
● A-B測定機能により二つの入力の差を表示します。
● REL機能: 任意の瞬間の測定値を基準値とする偏差値測定。
● ゼロ補正機能: 特に低い圧力の測定に便利です。
● データロガー機能: 日付・時間データを伴う30,000までの測定データを
 1秒~12時間の可変インターバルでメモリ保存します。
● 大型二段ディスプレーによりふたつの入力の測定値を同時表示します。
● RS232Cシリアル出力により、測定データをプリンタまたはPCに
 リアルタイム出力します。

主な用途分野
● 油圧・流体力学・化学プラント、プロセス制御、コンプレッサ
● ポンププラント流量測定、煙突通風、樹脂成型および加工、熱処理材料、水位測定

◆ソフトウェアボタンは、最新のバージョンをダウンロードしていただけるよう、英語オリジナルサイトに直接リンクしています。

測定器本体のテクニカルデータ
入力数A、B 2入力(両入力とも圧力または温度プローブ接続可)
コネクタ8極DIN45326丸型コネクタ
測定内容圧力、流量レート、温度
変換レート2回/秒
動作温度-5~+50℃
動作湿度0~90%RH 結露なきこと
シリアル出力RS232C、300~19200bps
ディスプレー二段LCD、文字高12.5mm、シンボル表示
主な機能オートパワーオフ、オートレンジ、HOLD、RECORD(MAX値・MIN値・平均値表示)、REL(偏差測定)機能、A-B差測定
メモリ512kB(フラッシュ)、約30,000データ相当
電源006P9V乾電池×1個
電池寿命約50時間(連続使用)
外形寸法(L×W×H)・重量215×73×38mm、約320g

測定器本体の精度   
雰囲気温度
18~25℃
雰囲気温度
-5~+18℃/25~50℃
備考・範囲
圧力測定0.1%FS+
0.1%rdg
0.1%FS+0.1%rdg+
100ppm/℃

FS=フルスケール
rdg=測定値
流量レート測定0.2%FS+
0.5%rdg
0.2%FS+0.5%rdg+
100ppm/℃
温度測定0.4℃
0.2℃
3℃
0.4℃+0.01℃/℃
0.2℃+0.01℃/℃
3℃+0.01℃/℃
-200~-50℃
-50~+200℃
200~800℃

DO9704により以下の測定が可能です。

■圧力


・10hPa~200kPaの空気または非腐食性ガスの差圧またはゲージ圧
・0.2hPa~100MPaの液体または非腐食性ガスの絶対圧またはゲージ圧
・計器は約5msのピーク値検出可能

■温度


増幅回路内蔵のTP870シリーズPt100温度プローブが使用できます。

■流量レート


2~2,000リッタ/分のタービンにより、LPM(分当りリッタ)の単位で測定できます。

資料請求・お見積り