大気圧トランスミッタ

HD9408T-BARO  4~20mA出力
HD9408TR-BARO  4~20mA出力・高温度特性
HD9908T-BARO  0~1V出力

■高精度で優れた長期安定性
■低電圧駆動、低消費電流
■電圧/電流アナログ出力
■デジタル表示、リレー出力

HD9408T-BARO、HD9408TR-BARO、HD9908T-BAROは大気圧測定用のアナログ出力トランスミッタです。ピエゾ抵抗素子の採用により極めて高精度で安定した大気圧の測定が可能です。長期にわたる再現性にも優れており、低ヒステリシスで、温度変化に対しても安定した性能を有しています。センサによる測定値を、機種により電圧または電流のリニアなアナログ出力に変換します。
HD9408T-BARO:DC8~35Vの低電圧駆動で、消費電流が極めて低く(4mA未満)、電池を電源とするポータブル使用、太陽電池などを電源とするアプリケーションに適しています。標準出力はDC0~1Vです。
HD9408TR-BARO:内部回路の温度補正機能により対温度特性が極めて優れており(-40~+60℃において±0.8hPa)、広い温度範囲において安定した測定が可能です。電源はDC12~35V、標準出力はDC0~1Vです。
HD9908T-BARO(デジタル表示付):デジタル表示付タイプです。電源電圧はAC100V、アナログ出力はジャンパーにより0~20mA、4~20mA、0~1V、0~5Vの何れかを選択できます。さらにセットポイントは800~1100hPa、ヒステリシス巾は5~50hPaの範囲で設定でき、HI、LOアラームの使い分けが可能なリレー出力も備えています。

テクニカルデータHD9408T-BAROHD9408TR-BAROHD9908T-BARO
センサピエゾ抵抗素子ダイアフラム
測定範囲800~1100hPa(600~1100hPaも製作可)
アナログ出力標準DC0~1V(DC0~5V、1~5V、
1~6V、0~10V、4~20mAも可)
標準DC0~1V(DC0~5V、
1~5V、1~6V、0~10Vも可)
標準DC0~20mA/4~20mA/0~1V/
0~5Vジャンパー選択(0~10Vも可)
精度(20℃にて)±0.5hPa±0.5hPa表示:±1hPa
アナログ出力:±0.8hPa
分解能無限小(受信側計器による)ディスプレー:1hPa
アナログ出力:無限小
温度影響ゼロ、スパンとも<1%FS
(-20~+60℃にて)
±0.8hPa
(-40~+60℃にて)
ゼロ、スパンとも<1%FS
(-20~+60℃にて)
長期安定性(20℃にて)<0.25%FS(6ヶ月以上)<0.2%FS(6ヶ月以上)<0.25%FS(6ヶ月以上)
初動時間1秒(読み値の99%到達時間)5分(読み値の99%到達時間、DC24Vにて)5秒(読み値の99%到達時間)
応答時間<200msec.
リレー出力設定・接点容量----------800~1100hPaで設定可、
AC230V3A抵抗負荷
供給電源DC8~35VDC12~35VAC100V
消費電流<4mA25mA(20℃、DC24Vにて、余熱時120mA)1VA
負荷
抵抗
電圧出力RLmin≧10kΩ
4~20mA出力RLmax≦500Ω-----RLmax≦500Ω
動作温度-30~+60℃-40~+60℃-20~+60℃
測定対象空気、非腐食性乾燥ガスのみ
許容過負荷200kPa

資料請求・お見積り