Pt100シミュレータ

HD2047

■Pt100疑似抵抗値出力
■トランスミッタ電源供給
■電圧・電流入力測定
■電池駆動(単3乾電池×4個)

HD2047は、Pt100(100Ω/0℃)を入力、電圧/電流信号を出力とする温度トランスミッタ、記録計、テスタ、データロガーなどの機器のテストおよび校正を目的として設計されたハンディタイプ、高精度、ローコストのPt100抵抗値シミュレータです。
-100~+500℃の範囲で、Pt100の24点の温度に相当する擬似信号を作り出します。
2線、3線および4線式の接続が可能です。任意の設定温度がシミュレータ前面のロータリースイッチで選択でき、選択された値がシミュレータの動作モードにかかわらず常に出力されます。
擬似信号の出力に加えて電圧/電流入力の測定も可能です。シミュレータの入力に接続されたトランスミッタからの-20~+20Vの電圧出力あるいは0~22mAの電流信号を高精度に測定します。
また、トランスミッタに対してPt100温度入力と電源を供給し、外部電源なしでループ内の電流を測定し、トランスミッタを校正あるいはテストすることも可能です。

テクニカルデータ(20℃にて)
一般項目供給電源単3乾電池×4個
電池寿命
(容量2250mAh乾電池使用時)
約160時間(電圧および電流測定時)
約30時間(ループ電流 = 12mA、
“2線”操作モードにて)
電池電圧低下信号電圧約3.6Vにてシンボル点灯
動作温度-5~+50℃
動作湿度0~90%RH(結露なきこと)
外形寸法・重量L230×W73×H23mm
580g(電池除く)
連続電圧測定測定範囲-1.999~+1.999V(分解能1mV)
-19.99~+19.99V(分解能10mV)
精度±1mV :範囲-1.999~+1.999V
±10mV:範囲-19.99~+19.99V
入力抵抗1MΩ
端子最大印加電圧DC48V
連続電流測定測定範囲0.00~19.99mA(分解能10μA)
0.0~22.0mA (分解能100μA)
精度±(0.01mA+範囲の0.05%)
(範囲0.00~19.99mA)
±0.1mA(範囲0.0~22.0mA)
シャント抵抗20Ω
過負荷保護電流リミット25mA
トランスミッタ:供給電源・測定測定範囲0.00~19.99mA(分解能10μA)
0.0~22.0mA(分解能100μA)
精度±(0.01mA+範囲の0.05%)
(範囲0.00~19.99mA)
±0.1mA(範囲0.0~22.0mA)
シャント抵抗20Ω
過負荷保護電流リミット25mA
最大負荷(20mAにて)700Ω
印加電圧DC14V
Pt100擬似出力(EN60751IEC751、BS1904)センサタイプPt100(100Ω/0℃、α =0.003850)
温度値-100~+500℃の24固定ポイント
精度擬似値の±0.05%
室温影響±5ppm/℃
最大電力損失125mW
最大負荷電流20mA

資料請求・お見積り