モジュラータイプ温度トランスミッタ

HD688T Pt100入力温度トランスミッタ

■入力-出力-電源絶縁タイプ
■5入力レンジジャンパー切替え
■アナログ出力信号DC0~20mA、4~20mA、DC0~10V

温度トランスミッタHD688Tは35mmDINレール用モジュール2個分のケースに収納されており、Pt100センサからの入力信号を電流4または電圧のアナログ信号に変換します。トランスミッタ上のジャンパー切替えにより0~20mA、4~20mAまたはDC0~10Vのアナログ出力が簡単に選択できます。入力、出力、電源は絶縁されており、この3ウェイ絶縁機構により測定回路の相互影響を防ぎます。 HD688Tは入力部(直線化、イコライザー、周波数の変換)、ユニバーサル出力部(電圧変換、出力選択)および電源供給部から構成されており、トランスミッタ前面のジャンパー切替えによって、以下の入力レンジと出力を都度校正することなく、自由に組合せることができます。 入力レンジ:-50~+50℃       0~50℃       0~100℃       0~200℃       0~400℃ 出力   :DC0~10V       DC0~20mA       DC4~20mA

テクニカルデータ
入力入力信号Pt100(IEC751)
測定範囲-50~+50℃、0~50℃、0~100℃、0~200℃、0~400℃
測定電流1mA
出力出力信号DC0~10V0~20mA4~20mA
最大負荷5mA500Ω500Ω
出力インピーダンス0.1Ω1MΩ1MΩ
供給電源入力電圧12~24V±10%、65mA
特性直線性0.2%
ゼロドリフト0.02%/℃、フルスケールに対して
フルスケールドリフト0.02%/℃、印加信号に対して
応答時間0.3秒、最終値の63%
1秒、最終値の99.9%
絶縁AC3000V(50Hz) 1分間
動作温度-10~+50℃(電子回路の最大動作温度)

資料請求・お見積り