親機 (アクセスポイント) USB出力、イーサネット接続およびWi-Fiインターフェース(屋内)

HD35APW

親機は、測定サイト内に設置されたネットワークデータロガーとPC/PLCのインターフェースとして働きます。リモートデータロガーに保存されたデータを無線で受信し、USB出力、イーサネットまたはWi-FiローカルネットワークでPC/PLCと通信を行います。 USBドライバーのインストールは不要です。 親機は、PCに接続されている時は、PCのUSBポートから直接、またはDC6Vの外部電源から電源供給されます。 内蔵バックアップ電池により、親機がPCと接続されていない時でも、内部メモリはデータロガーから受信した測定データの保存が可能です。(メモリは循環モードで管理され、メモリが飽和すると、一番古いデータは新しいデータで上書きされます。) 内蔵ブザーによる可聴アラームは、ソフトウエアHD35AP-Sで設定。 着脱式壁掛けサポートあるいはオプションのフランジによる固定設置。

◆ソフトウェアボタンは、最新のバージョンをダウンロードしていただけるよう、英語オリジナルサイトに直接リンクしています。

テクニカルデータ
無線周波数 J = 915.9~929.7MHz ( 日本 )
E = 868MHz ( 欧州 )
U = 902~928MHz ( 米国およびカナダ )
無線周波数は設置する国によって異なります。
ご発注時要指定。
送信距離見通し距離にて:内部アンテナ付データロガーに対して300m ( E, J ) / 180m ( U )
外部アンテナ付リピータやデータロガーに対して> 500m ( E, J, U )
( 送信距離は、障害物や悪天候により減少することがあります。)
電源供給内蔵3.7Vリチウムイオン充電池、容量2250mA/h、JST3極コネクタ
DC6V出力ACアダプター ( AC‐PTS‐6V、オプション )
PCのUSBポートから直接電源供給 ※1
消費電力約30mA ( イーサネット/Wi-Fi未使用時 )
約160mA ( イーサネット使用時 )
約275mA ( Wi-Fi使用時 )
電池寿命約3日間 ( ローカルネットワーク未接続時 )
約11時間 ( イーサネット )、約8時間 ( Wi-Fi )
USB出力あり : Mini-USBコネクタ付 ( CP23ケーブル )
RS485出力無し
イーサネット接続あり : Eメールによるアラームの送信、
EメールまたはFTP ( ※2 ) によるデータの送信
Modbus-TCP/IPプロトコルをサポート
Wi Fi 接続あり : Eメールによるアラームの送信、
EメールまたはFTP ( ※2 ) によるデータの送信
Modbus-TCP/IPプロトコルをサポート
GSM 接続無し
動作条件-10~+60℃ / 0~85%RH 結露なきこと
外形寸法135×86×33 mm ( アンテナ含まず )
重量約200g
ハウジング材質LuranS777K
※1 GSM接続で送信を行う時は、DC6Vの外部電源からの電源供給を推奨し ます。
※2 標準的なGSM接続の稼働において、集中的にGSM接続で送信を行うと、電池が大幅に消耗し、電池寿命が短くなる可能性があります。
※3 基本バージョンにおいて、ネットワーク中のデータロガーが5台までの場合 に限り、データは最小インターバルの2分でFTPにより送信されます。
    完全なFTP の機能性に関しては、PLUSまたはCFR21オプションが必要です。

資料請求・お見積り