親機 ( アクセスポイント )、35mmDINレール取付け用USBイーサネットおよびRS485 Modbus-RTUプロトコル出力

HD35APR

親機は、測定サイト内に設置されたネットワークデータロガーとPC/PLOのインターフェースとして働きます。
リモートデータロガーが取得したデータを無線で受信し、次の何れかの方法でPC/PLCと通信します:
● USB出力
● RS485出力Modbus-RTUプロトコル
● イーサネットローカルネットワーク ( 専用TCP/IP又はModbus-TCP/IPプロトコル )
USB接続にはドライバーのインストールは不要です。RS485 Modbus-RTU又はイーサネットModbus-RTUモードでは、親機は、PC/PLCからネットワークデバイスへの、Modbusコマンド送信に対するマルチプレクサとして動作します。
イーサネットLANに接続することにより、アラームEメールやデータをEメールまたはFTP ( ※ ) 経由で送信が可能です。
電源は外部電源DC8~30V。
PCが接続されていないときは、内蔵メモリがデータロガーから受信した測定データの保存を可能にします ( メモリは循環モードで管理され、メモリが飽和すると、一番古いデータは新しいデータで上書きされます )。
内蔵ブザーによる可聴アラームは、ソフトウエアHD35AP-Sで設定。
取付けは35mmDINレールへの装着。

テクニカルデータ
無線周波数J =  915.9~929.7MHz ( 日本 )
E = 868MHz ( 欧州 )
U = 902~928MHz ( 米国およびカナダ )
無線周波数は設置する国によって異なります。
ご注文時要指定。
送信距離見通し距離にて:内部アンテナ付データロガーに対して300m ( E, J ) /180m ( U外部アンテナ付リピータやデータロガーに対して>500m ( E , J , U )
( 送信距離は、障害物や悪天候により減少することがあります。)
電源供給DC8~30V
消費電力消費電力DC24Vにて40mA
USB出力あり:Mini-USBコネクタ付 ( CP23ケーブル )
RS485出力あり:RS485 Modbus-RTUプロトコル
イーサネット接続あり:専用TCP/IP または Modbus-TCP/IPプロトコル
Wi-Fi 接続なし
GSM接続なし
動作条件-10~+60℃/0~85%RH 結露なきこと
外形寸法90×53×69mm ( アンテナ含まず )
重量重量約200g
ハウジング材質プラスチック
※ 基本バージョンにおいて、ネットワーク中のデータロガーが5台までの場合に限り、データは最小インターバルの2分でFTPにより送信されます。
  完全なFTPの機能性に関しては、PLUSまたはCFR21オプションが必要です。

資料請求・お見積り