HD35EDLW1NBI...TCV

“防水タイプ”温度・湿度・CO2・照度またはPAR用
無線データロガー、IP67防水ハウジングタイプ

温度・湿度・二酸化炭素・照度またはPAR ( 光合成有効放射 ) 用無線データロガー。
IP67防水ハウジング仕様。カスタムタイプLCDを搭載 ( オプションLタイプのみ )。
データロガーは、内部メモリに測定値を保存し ( 26,000データ )、記録したデータを自動的に一定のインターバル、またはオン・デマンドで親機に送信します。
NTC10KΩ温度センサと高精度相対湿度センサを持つ、温湿度一体型下方プローブ。脱着可能保護フィルタCO₂センサ。
照度プローブLP35PHOTOまたは葉緑素帯光子流測定 ( PAR-光合成有効放射 ) 用プローブLP35PAR、M12コネクタ付ケーブル接続タイプ。
プローブLP35PHOTOおよびLP35PAR用水準調整用ベースLP BL ( 発注時要指定、後付け不可 ) または角度可変壁掛サポートLP BL3がオプションで準備されています。
演算物理量: 露点温度、絶対湿度。
内蔵ブザーによる可聴信号アラーム。ソフトウエアHD35AP-Sによる設定。電源は外部電源DC7~30V。
ペアフランジHD35.37 ( オプション ) による壁面またはクランプHD2003.77/40 ( オプション ) によるφ40mmマスト取付け。

◆ソフトウェアボタンは、最新のバージョンをダウンロードしていただけるよう、英語オリジナルサイトに直接リンクしています。

テクニカルデータ
湿度
センサ静電容量型
測定範囲0~100%RH
分解能0.1%RH
精度(23℃にて)±1.5%RH: 測定範囲0~90%RH
±2%RH: 上記以外の測定範囲
センサ動作温度-20~+80℃
温度ドリフト±2%、動作温度範囲全域において
安定性1%/年
温度
センサNTC10KΩ(25℃にて)
測定範囲-40~+105℃
分解能0.1℃
精度±0.3℃: 測定範囲0~70℃
±0.4℃: 上記以外の測定範囲
安定性0.1℃/年
二酸化炭素(CO2
センサ非分散型赤外吸収法(NDIR)
測定範囲0~5000ppm
分解能1ppm
精度±(50ppm+3%rdg)、20℃、1013hPaにて
動作温度-20~+60℃
応答時間T90<120秒(空気流速=2m/s)
安定性測定値の5%/5年
温度ドリフト1ppm/℃
照度/PAR
測定範囲I : 0~20,000lux / I2 : 0~200,000lux
I3 : 0~5,000μmol m-2s-1(PAR)
分解能I : 1lux(0~2,000lux)、10lux(左記以外)
I2 : 10lux(0~20,000lux)、100lux(左記以外)
I3 : 0.2(0~500μmol m-2s-1)、2(左記以外)
LP35PHOTプローブ
スペクトル範囲標準比視感度V(λ)に準ずる
α(温度計数)f6(T)<0.05%K
校正不確かさ<4%
f’1(比視感度V(λ)応答に準ずる)<6%
f2(余弦則に順ずる応答)<3%
f3(直線性)<1%
f4(測定器読み誤差)<0.5%
f5(疲労)<0.5%
クラス
1年間ドリフト<1%
動作温度0~50%
LP35PARプローブ
スペクトル範囲400~700nm
校正不確かさ<5%
f2(余弦則に順ずる応答)<6%
f3(直線性)<1%
f4(測定器読み誤差)±1digit
f5(疲労)<0.5%
1年間ドリフト<1%
動作温度0~50%
データロガー
無線周波数J = 915.9~929.7MHz(日本)
E = 868MHz(欧州)
U = 9020~928MHz(米国およびカナダ)
無線周波数は設置する国によって異なります。ご注文時要指定。
送信距離開放空間にて:
内部アンテナで300m( E , J )/180m(U)、
(送信距離は、障害物や悪天候により減少することがあります。)
ロギングインターバル10、15、30秒/1、2、5、10、15、30、60分
電源供給DC7~30V
消費電流平均<5mA、ピーク約300mA
動作条件-20~+60℃/0~100%RH 結露なきこと
外形寸法本体 : 120×80×55mm
センサを含む場合 : 120×155×55mm
重量約200g
ハウジング材質ポリカーボネート
保護等級IP67

資料請求・お見積り