造船

造船の塗装はIMOの塗装基準で気温、湿度、表面温度を記録することとされ、露点温度と表面温度の差が3℃未満、湿度が85%以上のときはブラストを施すことができないとされます。基準に対する作業トレーサビリティとして温度・湿度の記録を行うことは重要です。
HD35は920MHzの無線で、広い造船所内でも無線で通信して管理できます。

【使用するロガー例】

作業場の温度・湿度:
HD35EDLW1NTC 温湿度ロガー+温湿度プローブ+シェルター
雨の有無の記録:
HD35EDLWH 4chアナログ信号・接点入力ロガー+感雨計
クレーン用に風速管理:
HD35EDLWH 4chアナログ信号・接点入力ロガー+風速計

HD35シリーズ ワイヤレスデータロガー

要素分類で探す

ワイヤレスデータロガー

ポータブル測定器

トランスミッタ

気象・ 環境計測器