4chアナログ/接点/温度無線データロガー

HD35EDWH HD35EDLWH

4つの入力端子を備えた無線データロガー。DC4~20mA、DC0~1/0~10Vおよび0?50mVのトランスミッタ、Pt100/Pt1000センサ、K、J、T、N、E熱電対、無電圧接点出力(1センサのみ)、ポテンショメータの接続ができます。 IP67防水ハウジング仕様。カスタムタイプLCDを搭載(オプションLタイプのみ)。データロガーは、内部メモリに測定値を保存し(28,000~58,000データ、接続されるセンサの数とタイプによる)、記録したデータを自動的に一定のインターバル、またはオン・デマンドで親機に送信します。 内蔵ブザーによる可聴信号アラーム。ソフトウエアHD35AP-Sによる設定。内蔵電池または外部電源DC7~28V(オプションE)による電源供給。フランジHD35.24W(オプション)による壁面またはクランプHD2003.77/40(オプション)による径Ø40mmマストへの取付け。屋外設置用の太陽放射保護遮蔽カバーHD9217TF1(オプション)。屋外設置用アンテナは外付・耐太陽放射保護シールドカバー付、屋内設置用アンテナは内蔵。

◆ソフトウェアボタンは、最新のバージョンをダウンロードしていただけるよう、英語オリジナルサイトに直接リンクしています。

テクニカルデータ

■Pt100P/t1000

測定範囲-200~+650℃
分解能0.1℃
精度±0.1℃(プローブ誤差を除く)
センサ係数α=0.00385℃-1
接続2、3または4線

■熱電対

熱電対タイプK、J、T、N、E (測温接点がアイソレートされた熱電対を使用のこと)
測定範囲K:-200~+1370℃ J:-100~+750℃
T:-200~+400℃ N:-200~+1300℃
E:-200~+750℃
分解能0.1℃
精度 (プローブ誤差を除く) K: ±0.1℃(<600℃)
E: ±0.1℃(<300℃) ±0.2℃(>600℃)   ±0.2℃(>300℃)
N: ±0.1℃(<600℃)
J: ±0.1℃ ±0.2℃(>600℃)
T: ±0.1℃

■DC4~20mA入力

シャント抵抗内部(50Ω)
分解能16ビット
精度±2μA

■DC0~1Vおよび0~50mV入力

入力抵抗100MΩ
分解能16ビット
精度±0.01%F.S.

■無電圧接点

開閉周波数Max.50Hz
保持時間Min.10ms

■ポテンショメータ

10MΩ(代表値)
分解能16ビット
精度±0.01%F.S.

■本体

無線周波数 J = 915.9~929.7MHz(日本)
E = 868MHz(欧州)
U = 902~928MHz(米国およびカナダ)
無線周波数は設置する国によって異なります。
ご発注時要指定。
送信距離見通し距離にて:
内部アンテナで300m (E, J) / 180m (U)、外部アンテナで>500m (E, J, U) (送信距離は、障害物や悪天候により減少することがあります。)
ロギングインターバル1、2、5、10、15、30秒/1、2、5、10、15、30、60分
電源供給内蔵3.6V塩化リチウムチオニール電池(Li-SOCl2)、充電不可、電池サイズ単2型、2極(Molex 5264)コネクタ。内蔵電池のないDC7~28Vの外部電源タイプあり。
電池寿命約4年(リピータ無し、測定インターバル10秒、ロギングインターバル30秒にて)
動作条件-20~+70℃ / 0~100%RH 結露なきこと
外形寸法140× 80 × 55 mm (外部アンテナを除く)
重量約250g
ハウジング材質ポリカーボネート
保護等級IP67

資料請求・お見積り