熱中症対策 WBGT

製鉄、化学、その他の工場、建設現場などでの熱中症対策にWBGT(暑さ指数)で管理されることが多くなってきました。多くの場合はポータブルの測定器や現場のみになり、どのような状況かの把握をしにくいことがあります。HD35を使えば、クラウドにデータを送信して管理者が確認することや、親機からアラームメールを発信することができるため、WBGTが高いときは休憩を多くしたり、水分補給に注意することができます。また、3G回線を使わずLANに接続してデータ収集することもできます。

【使用するロガー例】

WBGTの測定:
HD35EDLW1N7GTC WBGTロガー

HD35シリーズ ワイヤレスデータロガー

要素分類で探す

ワイヤレスデータロガー

ポータブル測定器

トランスミッタ

気象・ 環境計測器