WBGT無線ロガー

HD35EDLW1N7GTC.J

HD35EDLW1N7GTC.Jは無線通信のWBGTロガーです。測定は黒球・湿球・乾球温度から求める標準の方法と、黒球温度・温湿度から求める簡易の方法ができ、屋内・屋外ともに対応です。
3G回線対応アクセスポイントを使うとクラウドでの管理も簡単にできます。

【特徴】
・標準のWBGT測定(黒球温度、湿球温度、乾球温度)
・簡易のWBGT測定(黒球温度、温湿度)
・室内、屋外の測定に対応
・無線通信距離500m
・防水・防塵ハウジング

テクニカルデータ

■湿度

センサ静電容量型
測定範囲0~100%RH
分解能0.1%RH
精度(@23℃にて)±1.5%RH: 測定範囲0~90%RH
±2%RH: 上記以外の測定範囲
センサ動作温度-20~+80℃
温度ドリフト±2%、動作温度範囲全域において
安定性1%/年

■温度

センサNTC10KΩ(25℃にて)
測定範囲-40~+105℃
分解能0.1℃
精度±0.3℃: 測定範囲0~+70℃
±0.4℃: 上記以外の測定範囲
安定性0.1℃/年

■黒球

センサPt100
測定範囲-10~+105℃
分解能0.1℃
精度1/3DIN
安定性0.1℃/年

■本体

無線周波数 J = 915.9~929.7MHz(日本)
E = 868MHz(欧州)
U = 902~928MHz(米国およびカナダ)
無線周波数は設置する国によって異なります。
ご発注時要指定。
送信距離見通し距離にて:
内部アンテナで300m (E, J) / 180m (U)、外部アンテナで>500 m (E, J, U)
(送信距離は、障害物や悪天候により減少することがあります。)
ロギングインターバル1、2、5、10、15、30秒/1、2、5、10、15、30、60分
電源供給内蔵3.6V塩化リチウムチオニール電池(Li-SOCl2)、充電不可、電池サイズ単3型、2極(Molex 5264)コネクタ
電池寿命約2年(リピータ無し、測定インターバル10秒、ロギングインターバル30秒にて)
動作条件-20~+70℃ / 0~100%RH 結露なきこと
外形寸法129 × 80 × 55 mm
(プローブと外部アンテナを除く)
重量約250g
ハウジング材質ポリカーボネート
保護等級IP67

資料請求・お見積り