“防水タイプ”気象ステーション独立型データロガー【屋外】
USB出力、3Gモジュール内蔵

HD33MT.3G

ウェザーステーション用スタンドアローン型データロガー。IP65防水ハウジング仕様。カスタムタイプLCDを搭載(オプションLタイプのみ)。
本機は、測定サイトに設置すれば、アクセスポイントを介することなく、3G経由で直接データを送信することができます。Eメール、FTPでデータを送信したり、"DeltaOHM Cloud"などのHTTPサーバーにデータをアップロードしたりすることができるほか、インターネットに接続されたPCと3G TCP/IPで直接接続することもできます。3G機能は、SMSメッセージを利用してリモートで制御することが可能です。また、ソフトウェアHD35AP-S(本サイトよりダウンロード可能)を使用すれば、PC上でデータロガーの設定、グラフ/表形式での測定値のリアルタイム表示、データのダウンロードが可能です。
以下の標準的な端子入出力を備え、様々なセンサを接続することができます。

  • 4入力: アナログ入力。個々の入力を0~50mV、-50~+50mV、0~1V、0~10V、0~20mA、4~20mA、Pt100、Pt1000、熱電対、ポテンショメータ、夜間放射計に割り当て可能
  • 2入力: 無電圧接点(転倒ます雨量計、風杯式風速計を接続)
  • 1入力: RS485マスターポート、Modbus-RTUプロトコル
  • 1入力: SDI-12マスターポート、SDI-12プロトコルver.1.3
  • 2出力: 無電圧接点アラーム

また、オプションで内蔵大気圧センサの追加や、NTC温度センサの温湿度複合プローブHP3517TC2□、NTC温度センサの温度単独プローブTP350NTC2□用のM12コネクタ入力の追加が可能です。
本製品は、DC18~27Vの直接電源供給で動作するほか、ソーラーパネルによる電源供給も可能です。またオプションとして、12V/3.4Ahの充電式バックアップバッテリーを内蔵させることができます。
オプションのクランプHD2003.77/40によるφ40mmマストへの取付け。

テクニカルデータ
■温度
センサNTC 10 kΩ(25℃にて)
測定範囲-40~+105℃
分解能0.1℃
精度± 0.3℃:測定範囲0~+70℃
± 0.4℃:上記以外の測定範囲
安定性0.1℃ / 年
■湿度
センサ静電容量型
測定範囲0~100% RH
分解能0.1% RH
精度15~35℃にて:
 ±1.8%RH:測定範囲0~85%RH
 ±2.5%RH:測定範囲85~100%RH
上記以外の温度範囲にて:
 ±(2+1.5%rdg)%
センサ動作温度-40~+80℃
応答時間T90<20秒(空気流速=2m/s、フィルターなし)
温度ドリフト±2%(動作温度範囲全域にて)
安定性1%/年
演算物理量露点
■大気圧
センサピエゾ抵抗式
測定範囲300~1100hPa
分解能0.1hPa
精度±0.5hPa(800~1100hPa)、25℃にて
±1hPa(300~1100hPa)、0~50℃にて
安定性1hPa/年
温度ドリフト±3hPa、-20~+60℃において
■Pt100/Pt1000
測定範囲-200~+650℃
分解能0.1℃
精度± 0.1℃
センサ係数α=0.00385℃-1
接続2、3または4線
■熱電対
熱電対タイプK, J, T, N, E(入力間は非アイソレート。測温接点がアイソレートされた熱電対を使用のこと)
測定範囲K:-200~+1370℃ J:-100~+750℃
T:-200~+400℃  N:-200~+1300℃
E:-200~+750℃
分解能0.1℃
精度
(プローブ誤差を除く)
K:±0.1℃(<600℃) N:±0.1℃(<600℃)
  ±0.2℃(>600℃)   ±0.2℃(>600℃)
J:±0.1℃       E:±0.1℃(<300℃)
T:±0.1℃         ±0.2℃(>300℃)
■DC0~20/4~20mA入力
シャント抵抗内部(50Ω)
分解能16ビット
精度±2µA
■DC0~1/0~10Vおよび0~50/-50~50mV入力
入力抵抗100MΩ
分解能16ビット
精度±0.01%F.S.
■無電圧接点カウント入力
最大スイッチング周波数50Hz
最小パルス幅10ms
■ポテンショメータ入力
10kΩ(代表値)
分解能16ビット
精度±0.01%F.S.

資料請求・お見積り