RS485 Modbus-RTU入力データロガー【屋外用】

LR35W-MB

無線ネットワーク内のRS485 Modbus-RTU出力をもつ複数のセンサの接続が可能

  • 無電圧接点入力により転倒ます雨量計の接続が可能
  • プロプリエタリプロトコル(Modbus-RTUプロトコルに替えて)の使用によりデルタオーム風向風速計HD2003の接続が可能
  • 外部センサ給電用スイッチング電源出力(センサの測定時のみ電源供給)

ロガー動作温湿度:-10~+70℃/0~100%RH
メモリ容量:Min14,000/Max52,000データ
供給電源:DC7~30V(外部電源、電池なし)

テクニカルデータ

利⽤周波数AS923(⽇本を含むアジア)(EU868、US915、AU915)
アンテナ外部アンテナ
RFパワー+14dBm(AS923)※アンテナのゲインに依存
アクティベーション⽅式OTAA(Over-The-Air-Activation)およびABP(Activation-by-Personalization)
LoRaWAN®クラスA
データ暗号化AES128
測定インターバル1、2、5、10、15、30秒/1、2、5、10、15、30、60分、12時間、24時間
送信インターバル2(最⼩)、5、10、15、30、60分、12時間、24時間
アラーム内蔵ブザーによるブザー⾳(オプションにて可視アラーム製作可)
電源供給DC7〜30V外部電源
電池寿命(代表値)2年(測定インターバル5秒、送信インターバル2分)
動作条件-20〜+70℃/0〜85%RH
保護等級IP67

資料請求・お見積り