マルチチャンネル温度データロガー

HD32.7 Pt100・8チャンネル入力
HD32.8.8 熱電対8チャンネル入力
HD32.8.16 熱電対16チャンネル入力

■大容量800,000データメモリ、可変インターバル1秒~1時間
■大型バックライト付LCD、RS232C(~38400bps)またはUSB

  • HD32.7 Pt100入力
    HD32.7は丈夫な構造の、Pt100温度プローブ(SICRAMモジュール付)用の8チャンネルデータロガーです。
  • HD32.8.8およびHD32.8.16 熱電対入力
    HD32.8.8およびHD32.8.16は、それぞれ8チャンネル、16チャンネルの丈夫な構造のデータロガーです。K、J、T、N、R、S、BおよびEタイプの熱電対が接続可能です。


■共通の特長

  • 64ブロックで構成されるフラッシュメモリにより、HD32.7は8チャンネルの各チャンネル毎に96,000の測定データ、HD32.8.8およびHD32.8.16は使用チャンネルで分割される総容量800,000の測定データの保存が可能です。
    データの記録は二通りの方法で行えます。
    - メモリが飽和しているとき、順次古いデータを削除し、新しいデータに上書きしていきます(データの自動更新)。
    - メモリが飽和したとき、データ保存をストップさせます。
  • HD32.7は8チャンネル、HD32.8.8およびHD32.8.16は4チャンネル測定データの同時表示が可能です。
  • ログデータのMAX値、MIN値、または平均値の演算が可能です。
  • データ保存インターバルが1秒、5秒、15秒、30秒、1分、2分、5分、10分、15分、30分および1時間から選択できます。
  • 即時データロギングあるいは、データ記録のスタート・ストップをあらかじめ設定する予約データロギングも可能です。
  • ログデータのダウンロードはRS232C(ボーレート1200~38400)あるいはUSB1.1~2.0で行えます。
  • ログデータのダウンロード、データ処理用ソフトDeltaLog9がダウンロードできます。
  • 128×64ピクセル、バックライト付グラフィックディスプレーを装備。
  • ロガー本体の設定はキーボードで行うことができ、PCへの接続は不要です。
  • キーボード操作をロックするためのセキュリティパスワード機能付。
  • 供給電源は単2乾電池×4個、または外部電源DC12V-1A。
  • データロガーHD32.7、HD32.8.8およびHD32.8.16は複雑な機器のマルチ温度測定、工場や機械の検査、製薬、食品工業、炉の温度分布、空調機器の測定など様々な用途に使用できます。

共通テクニカルデータ
ディスプレー128×64ピクセルグラフィックディスプレー
バックライト付LCD
キーボード15キー(PCを介さずロガーの設定が可能)
キーボードロックパスワードによるロック機能
メモリ64ブロック分割メモリ
保存容量HD32.7:各CH96,000データ
HD32.8.8/16:総容量800,000データを使用CH数で分割
データの保存無期限に保存
内蔵クロック精度最大月差1分/月
供給電源1.5V単2アルカリ乾電池×4個、または
ACアダプタ(出力DC12V-1A)
コネクタプラグ外径5.5mm、内径2.1mm
消費電流(DC6Vにて)<60μA データロガー本体の電源OFF時
<60μA プローブ8個接続、スリープモード時
<40mA プローブ8個接続、データロギング時
電池寿命約200時間
7800mAhアルカリ電池、プローブ8個接続にて
データダウンロードRS232C、ボーレート1200~38400、絶縁
Dサブ9極オスコネクタ
USB1.1/2.0、絶縁
動作温度-5~+50℃
保存温度-25~+65℃
動作湿度0~90%RH、結露なきこと
保護等級IP64
ロガー本体外形寸法W220×H180×D50mm
重量約1100g(乾電池を含む)
材質ABS、ポリカーボネートおよびアルミ


※各データロガーのテクニカルデータはカタログをご参照下さい。

資料請求・お見積り