温湿度トランスミッタ

HD9008TRR    4~20mA出力
HD9009TRR    0~1V出力
HD9008T17S   RS485出力
HD9007A-1/A-2  プロテクションフード

■全出力機種アンプ内蔵
■温度出力スケーリング可
■信頼性の高い湿度・温度センサ
■屋外用保護シールド(オプション)

HD9008TRR、HD9009TRRはマイクロプロセッサー制御の湿度および温度トランスミッタです。プローブ形状ながら、アンプを内蔵しており、温度入力は出力に対するスケーリングが可能です。HD9008TRRは出力4~20mA、HD9009TRRは出力0~1V、HD9008.T17SはRS485出力(Modbus-RTUプロトコル)です。 円筒状の樹脂ケースの先端部にセンサが装着されており、湿度センサは応答性が良く長寿命の静電容量型タイプ、温度センサは白金センサ(100Ω/0℃)を採用しています。トランスミッタの校正やスケーリングはすべてキー操作で行うことができ、ジャンパーのはんだ付けやポテンショメータの操作の必要がありません。 湿度センサは75%および33%の2種類の飽和剤を使用して再校正することができます。入力対出力の関係は固定で、出力4mA(またはDC0V)が0%RH、出力20mA(またはDC1V)が100%RHに相当します。 温度の標準設定はHD9008TRR、HD9009TRR何れも-40~+80℃で、それぞれ出力4~20mA、DC0~1Vに対応します。

テクニカルデータHD9008TRRHD9009TRRHD9008.T17S
電子回路動作温度-40~+80℃
センサ動作温度-40~+80℃
供給電源DC10~35V(4~20mA)DC5~30V(2mA)DC5~30V
湿度測定範囲0~100%RH
精度(20℃)±1.5%(0~90%RH)、
±2%(上記以外の範囲)
応答時間6秒(フィルター無し)
3分(フィルター付)(※1)
出力信号0%RH=4.0mA
100%RH=20.0mA
0%RH=DC0.00V
100%RH=DC1.00V
RS485(非絶縁)
Modbus-RTU
負荷抵抗RLmax=(Vdc-10)/22mARinmin=10kΩ
温度測定範囲-40~+80℃(※2)
精度±0.25℃±0.2℃±0.15%rdg
応答時間5秒(フィルター無し)
60秒(フィルター付)(※1)
出力信号-40℃=4.0mA
+80℃=20.0mA
-40℃=DC0.00V
+80℃=DC1.00V(※2)
RS485(非絶縁)
Modbus-RTU
負荷抵抗RLmax=(Vdc-10)/22mARinmin=10kΩ
外形寸法φ26×225mm
ケーブル最大長200m10m1.2km
端子許容最大径φ5mm(20AWG-0.5mm2
※1 最終変動の63%到達に要する時間。熱衝撃なきこと。
※2 標準外温度出力範囲、標準外出力電圧も製作可能です。
※3 シールドケーブルを使用のこと。ご指定の長さのケーブルを装着した製品の供給も可能です。

資料請求・お見積り