よくある質問

日射計の精度
測定範囲 ( レンジ ) ・精度2015.11.04
日射計の測定対象は屋外光 ( 太陽光 ) です。測定中はその環境 ( 天候の影響・太陽高度の変化・周囲温度など ) が刻々と変化します。それに伴い測定誤差も変化する為に1つの数値で測定誤差の表現を行う...続きを読む
日射計・気温計の設置意義
設置2015.07.07
日射量と発電効率(絶対値)記録もありますが異常発生時の早期発見に有効です。 企業や公共施設の遊休地に、再生可能エネルギー「太陽光発電事業」(売電)を目的としたビジネスが 増えている昨今、太陽光と日...続きを読む
日射計の設置場所
設置2015.07.07
<気象計測用途> 日射計の開発起源となった計測用途です。 ・定期的にドームのクリーニングや必要なメンテナンスが行える場所に設置して下さい。 ・可能な限り周囲に建物・木々がない(天空率が高...続きを読む
気温計の設置場所
設置2015.07.07
<気象計測用途> 気象庁が気象計測ガイドを公開しております。 こちらをご参照下さい。 <太陽光発電用途> 太陽光発電用途の設置位置については原則、お客様のご判断となりますが現在主流...続きを読む
寒冷地で日射計を使いたい
設置2015.07.07
日射計ガラスドームの凍結を防ぐ事ができるヒーター・強制通風ユニットHD9906.51に収納してご使用いただけます。 ※全天日射計クラス1 LP PYRA02にのみ対応しています。 ※電源(DC...続きを読む
日射計の種類
日射計・気温計いろいろ2015.07.07
規格 ISO9060 ( 日射計 ) 型式 主な用途  最上級 Secondary Standard ( 2次基準 )  LP PYRA10   気象庁・校正業者が持...続きを読む
日射量の測定定義
日射計・気温計いろいろ2015.07.07
日射量は単位面積・単位時間あたりの太陽放射エネルギーの量で、測定感部で輻射を電気信号に変換して測定します。 デルタオームクラス2全天日射計LP PYRA03は、受感部にサーモパイル(熱電対を直列接続し...続きを読む
日射計感度の単位
日射計・気温計いろいろ2015.07.07
日射計の感度は素子(サーモパイル)の仕様上、必ず次の2通りの表記となります。 ・uV/W/m² (1平米あたり1W時の電圧出力) ・mV/kW/m² (1平米あたり1kW時の電圧出力)...続きを読む
RS485変換出力の日射計・気温計
日射計・気温計いろいろ2015.07.07
RS485出力型の日射計 ( LP PYRA03S ) ・気温計 ( HD9008.T7S ) はセンサそのものがデジタル信号変換の機能を持ち合わせていますので変換器等の必要がありませんが、電源供給が...続きを読む
低圧連系に対応した日射計
日射計・気温計いろいろ2015.07.07
LP Silicon PYRA04は低圧連系にて要求される場合の安価な日射計です。ISO9060には準拠されていないものの、シリコン素子の為に実際の出力特性はPVに近似しております。 また、産業用途...続きを読む