非コヒーレント光・放射モニタ

HD2402

■マルチセンサで6種類の光、放射を測定
■EC指令2006/25/EC、政令No.81準拠
■インターバル1秒(固定)で96000データをロギング(約26時間)
■専用ソフトウェアによるデータのダウンロード、分析

HD2402は、EC指令2006/25/ECおよび政令No.81(April 9、2008)に準拠し、非コヒーレント光学放射を測定するためのポータブル光・放射計・データロガーです。HD2402は異なるスペクトルを測定するための複数のセンサと、測定・分析対象光源を明示するためのレーザー光で構成されています。

内蔵センサは以下の通りで、それぞれのスペクトル域の測定を行います。
● 波長域380~780nm照度(lux)測定用センサ
● UV波長域220~400nm測定用放射センサ、重み付け係数S(λ)
● UVA波長域315~400nm測定用放射センサ、重み付け係数S(λ)
● 波長域400~700nm測定用放射センサ、重み付け係数B(λ)
● 波長域700~1300nm測定用放射センサ、重み付け係数R(λ)
● 放射測定、可視光・赤外波長域400~2800nm

HD2402の電源は、PCに接続してそのUSBポートから直接に、あるいはUSBソケットを備えたACアダプタから供給できます。接続ケーブルCP24は測定器側にM12コネクタ、PCまたはACアダプタ側にUSBタイプAコネクタを備えています。 ソフトウェアDeltaLog13(Ver.1.0.1.0以降)およびPCを使用して、HD2402のパラメータ設定(カレンダ、日時、データロギングのスタート時間、データロギングの期間など)、保存データのダウンロードや分析、リアルタイムデータの取得を行うことができます。パラメータ設定が完了した後は、HD2402をPCから分離し、供給電源に接続して、設定されたプログラムに従った測定データの取得、保存を行うことができます。

◆ソフトウェアボタンは、最新のバージョンをダウンロードしていただけるよう、英語オリジナルサイトに直接リンクしています。

テクニカルデータ

■測定器

外径寸法69×69×155mm(保護シェル付:74×74×155mm)
重量約500g
材質アルミ合金
保護シェルラバー

■動作条件

動作温度-5~+50℃
保存温度-25~+65℃
動作湿度0~85%RH 結露なきこと
保護等級IP64

■供給電源

ACアダプタAC100V-DC5V/1A
保存データの保全無期限
シリアルインターフェース接続ケーブルCP24を使用してPCのUSBポートに接続
保存容量96,000データ(連続データロギングで26時間分に相当)
保存インターバル1秒に固定

資料請求・お見積り