微圧・微差圧トランスミッタ

HD402T 4~20mA/DC0~10Vデュアル出力

■フルスケール50Paから200kPaまでのゲージ圧または差圧
■DC0~10Vおよび0~20mA/4~20mAデュアルアナログ出力
■異なる測定単位、フルスケール ( 低・中・高 ) の設定が可能
■正 ( 0~+FS ) 正負スケール ( -FS~0~+FS ) の設定が可能

HD402Tシリーズは50Paから200kPaまでのゲージ圧または差圧の測定に適した圧力トランスミッタです。高精度で温度補正を備え、リニアリティ、再現性、長期安定性に優れたシリコンタイプのピエゾ感圧センサを使用しています。センサの測定信号は標準アナログ出力DC0~10V、0~20mAおよび4~20mAに変換され、用途に応じてユーザー選択が可能です。電流出力信号はノイズ等の干渉に対する耐性があり、長距離の伝送が可能です ( 最大距離は負荷や接続ケーブルの断面積によりますが、一般的に何百メートルもの距離が許容されます )。 HD402Tシリーズは様々なユーザー設定が可能です。フルスケール ( F.S. ) の他、異なる測定単位が各トランスミッタで選べます。また、正スケール ( 0~+F.S. ) あるいは正負スケール ( -F.S.~0~+F.S. ) 測定範囲の設定も可能です。設定はPCB上に実装されたディップスイッチ、またはシリアルポートをPCに接続することによって行えます。
使用している感圧センサの特性により、トランスミッタは取付け方向、位置を選びません。さらに、センサの経年や温度変化に対する高い安定性により、経年ドリフトやゼロ点補正のためのメンテナンス作業が著しく低減されます。
HD402Tシリーズではオプション“display”( L ) でLCDディスプレー付が準備されています。ディスプレー付の場合、圧力値はユーザーが設定した測定単位で、4桁でLCDに表示されます。
トランスミッタは出荷前に工場で3点校正を行って出荷されますので、そのまま使用できます。
HD402Tシリーズは、PCB上のディップスイッチによるトランスミッタの設定に加えて、PCでの設定を行うためのシリアル出力も装備しています。
供給電源はDC16~40VまたはAC24Vです。工場出荷前に3点で校正されており、使用に先立つユーザー校正の必要はありません。
主なアプリケーションは空調・換気機器・フィルタの制御、クリーンルームのモニタリング、空圧機器の制御、呼吸装置、噴霧器、気化器などです。

テクニカルデータ
センサ高信頼ピエゾ感圧素子
測定範囲0~50Paから0~200kPaまでのゲージ圧および差圧
表1参照
分解能表2参照
精度(25℃にて)±1.5%FS: HD402T1
±0.75%FS: HD402T2
±1%FS: HD402T3、HD402T4、HD402T5
精度(25℃を除く
0~50℃にて)
±3%FS: HD402T1
±1%FS: HD402T2、HD402T3、HD402T4、HD402T5
長期安定性
(1000時間、25℃にて)
±0.5%FS: HD402T1、HD402T2
±0.35%FS: HD402T3
±0.25%FS: HD402T4、HD402T5
出力信号DC0~10V RL>10kΩおよび
DC0~20mAまたは4~20mA RL<500Ω
応答時間0.25秒: アナログ出力
0.5秒: ディスプレー表示更新
限界過圧50kPa: フルスケール10kPaまでの機種
200kPa: フルスケール100kPaまでの機種
400kPa: フルスケール200kPaまでの機種
適合媒体空気および非腐食性乾燥ガスのみ
供給電源DC16~40VまたはAC24V±10%
消費電力<1W、DC24Vにて
圧力接続ポートφ5mmチューブ
電気接続ネジ式端子ブロック、最大線断面1.5mm²、
ケーブルグランドPG9
動作条件-10~+60℃、0~95%RH 結露なきこと
保存条件-20~+70℃
ハウジング寸法80×84×44mm
保護等級IP67

資料請求・お見積り