よくある質問

日射計校正について
校正2015.07.07
日射計は、変換器を通して電気信号(DC4~20mA)を送るのが主となります。変換器に日射計を接続する際、個々の感度値を用いて出力スパンを調整し、0~1.43kW/m²の測定範囲を出力します。 しかし...続きを読む
日射計の校正に要する日数
校正2015.07.07
現地では校正が行えません。コネクタ含めケーブルを取り外し、本体のみ弊社へご発送下さい。 弊社での実作業日数は2~3日程度となります。 ※故障・不具合が判明した場合は別途日数を要します。...続きを読む
日射計の校正周期 ( 推奨 )
校正2015.07.07
日射計は計量法等に該当しない気象計測器ですので、拘束力のある校正期間・交換期間は定められておりません。ISO9001にて所有測定器の校正期間を定めるのと同様、最終的にはお客様による判断となります。 ...続きを読む
気温計の校正について
校正2015.07.07
気温計は、基準温度計とともに安定した温度の環境に馴染ませ、出力の比較を行います。 0℃ 1点を予定しております。...続きを読む
気温計の校正周期 ( 推奨 )
校正2015.07.07
法律等で定められた校正期間・交換期間はありませんので、通例気象計測器として考えるならば年次 ( 毎年 ) 校正を推奨します。 日射計・気温計ともに設計寿命は約7年となっており、4回目の校正時に新品...続きを読む
デルタオーム社の校正証明書と気象庁検定
校正2015.07.07
気象庁検定とは定められた精度範囲内に収まっているか否かを判定するもので、気象業務法 ( 気象情報として不特定多数の方に伝える事 ) に関わる業務を行う際に必要な検定です。 特定の団体・組織で利用され...続きを読む