雨量計(受水面積400cm²)

HD2013  雨量計
HD2013R  ヒータ付雨量計

■高分解能0.1/0.2/0.5mm
■専用雨量計データロガー(別売)
■高耐久性材質ハウジング
■鳥よけスパイク(オプション)

HD2013は測定信頼性が高く丈夫な転倒ます雨量計です。分解能は標準の0.2mmのほか、0.1mm、0.5mmで指定でき、高分解能の測定が可能です。正確な設置を補助する気泡水準器も内蔵しています。
本体はすべて耐腐食性材質で製作されており、長期信頼性に優れています。低い環境温度や降雪中、降雪後でも、ヒータが+4℃周辺で自動的に作動して残雪や氷結を排除し、高精度の測定を可能にするヒータ付バージョンHD2013Rも準備しています。HD2013Rの電源電圧はDC12Vまたは24V、消費電力は約165Wです。

雨量計は転倒ますを載せた金属製プレートをベースとしており、アルミ製シリンダーに連結した集水コーンが転倒ます内の雨水を導水します。規定のレベルに達すると正確に校正されたますが自重で回転し雨水を排水します。ますの回転時に常時閉のリード接点が瞬時開となりカウンターへパルス信号を送ります。従って、測定される降雨量はますが回転して空になる回数に基づいています。このパルス信号の数はHD2013-DBのようなデータロガーやパルスカウンターによって検出、記録されます。
集水口をふさぐ落葉その他の遮蔽物を防ぎ定期的なクリーニング、メンテナンスができるよう集水コーンにフィルタが装着されています。また、円滑に水が流れるよう集水コーンにはテフロンコーティングが施されています。ご発注時の指定によりφ3mm×H60mm×8本のスパイクのついた鳥よけを雨量計上部に取付けることもできます。また、雨量計をH500mmに高架取付けのできる取付けキットも準備しています。

テクニカルデータ                                                
HD2013HD2013RHD2013UA
アナログ出力オプション
HD2013UD
SDI-12出力オプション
供給電源---DC12V/24V±10% DC7~30V(4~20mA出力)
DC13~30V(0~10V出力)
DC7~30V
消費電力・消費電流---165W最大26mA、DC18Vにて
(4~20mA出力)/
約4mA、DC18Vにて
(0~10V出力)
約100μA、DC18Vにて
(SDI-12出力)
出力接点※NC(常時閉)接点(転流時開)
アナログ出力------4~20mA/0~10V
(ご発注時要指定)
---
デジタル出力---------SDI-12
分解能0.2mm/パルス(ご発注時指定により、0.1または0.5mm/パルス)
精度Fig.1のグラフ参照
カーブは降雨量50mm/h、0.200mm/パルスで標準化。
データロガーHD2013-DBに接続した場合、このカーブに従って自動的に標準化。
動作温度範囲4~60℃-20~+60℃4~60℃4~60℃
ヒータ作動温度---4℃------
保護等級IP64
受水面積400mm²
芯線最小断面積0.5mm² ヒータ無し(HD2013)
2.5mm² ヒータ付(HD2013R)

※: HD2013UA、HD2013UDは、スイッチの切替により、接点出力が可能

資料請求・お見積り