マルチチャンネル測定器

HD31ロガー機能付多チャンネル測定器

■温度、湿度、圧力、風速、光、CO₂、電流・電圧入力
■3要素を同時に測定、大型のディスプレーに測定値を表示
■測定結果のCSV出力、PDFレポートの発行が可能
■データダウンロード、閲覧用PCソフトウェアDeltaLog9(ダウンロード)

HD31は、ロガー機能付きの多チャンネル測定器です。ディスプレーには43mm×58mmの大型LCDを採用しています。
入力は3チャンネルあります。それぞれの入力部には、SICRAMプローブ(校正データを保存するモジュール付のプローブ)を接続することができます。温度、湿度など、様々な要素のSICRAMプローブを取り揃えています。

  • 温度
  • 相対湿度
  • 大気圧、差圧
  • 風速
  • 照度、放射照度
  • 二酸化炭素(CO₂)
  • 直流電圧、直流電流

本体は、入力部に接続されたセンサの種類を自動で認識します。
温湿度複合プローブを接続した場合には、本体は湿度の関連要素(露点、湿球温度、絶対湿度、混合比、水蒸気分圧、飽和水蒸気圧、エンタルピー)を算出します。また、不快指数DI、NET(Net Effective Temperature)指数を算出します。
専用のインターフェースモジュールを使用することで、SICRAMなしのプローブを接続することも可能です。

■測定器本体のテクニカルデータ
精度(20℃にて)±0.02%rdg(本体のみ)
温度ドリフト(20℃にて)20ppm/℃(本体のみ)
長期安定性0.05%/年(本体のみ)
電源充電式3.7Vリチウムイオンバッテリー内蔵(容量2250mA/h、JST3極コネクタ)
オプションで、ACアダプタ(AC-PTS-5V、2次側DC5V/1A)による外部電源供給
PC接続時、PCのUSBポート(500mA以上)から電源供給
電池寿命連続18時間(代表値、Pt100プローブ×3接続時)
電池寿命は、接続するセンサの数と種類により異なります。
ロギングインターバル1、5、10、15、30秒、1、2、5、10、15、20、30分、1時間
データ保存容量最大4GBのSDメモリカード。
連続ロギング時間は、記録する要素の数と、SDカードの容量により異なります。(例えば、4GBのSDカードを使用した場合には、複数の要素をインターバル1秒で数か月間ロギングすることができます。)
入力8極DIN45326コネクタ入力×3
接続するプローブの種類により、本体では最大36の要素を扱うことができます。
クロックの安定性1min/月(最大ドリフト)
ディスプレーカラーグラフィックLCD、サイズ43×58mm
USB接続USBポート(ミニUSBコネクタ)×1
RS232C接続RS232Cシリアル出力×1(シリアルプリンタ接続用RJ12(6P6C)コネクタ)
ボーレート1200~115200の範囲で選択可
オートパワーオフ内蔵バッテリー動作時、最後にキー操作を行ってから電源オフするまでの時間を2、5、10、15、20、30分から設定可。
オートパワーオフ機能はユーザー設定で無効にすることもできます。
外部電源接続時は自動的に無効になります。
動作条件-10~+60℃、0~85%RH(結露なきこと)
保管温度-25~+65℃
動作湿度0~90%RH 結露なきこと
材質ABS、ショア55ゴム(側面、ケース)
外形寸法165×88×35mm(ケース除く)
180×102×46mm(ケース含む)
重量約400g(電池、ケース含む)
保護等級IP64

資料請求・お見積り