微圧・微差圧圧力スイッチ

HD402TR□LリレーON/OFF出力圧力スイッチ

■高精度・温度補正付シリコンタイプピエゾ感圧センサ採用
■C接点(NC/NO)リレー出力、4桁LCDディスプレー標準装備
■しきい値、ヒステリシス、ディレー時間設定可、オートゼロ機能

HD402TR□Lシリーズは±250Paから±200kPaまでのゲージ圧または差圧の制御に適したリレーON/OFF出力圧力スイッチです。
設定しきい値を超えると、内蔵のリレーが働き、スイッチ前面のLEDが点灯、内蔵のブザーで発報します。アラームは、測定値が設定しきい値よりも高くなった場合または低くなった場合に起動するよう設定できます。一つまたは二つのしきい値動作モードが選択可能です。
高精度で温度補正付のシリコンタイプピエゾ感圧センサの採用により、優れたリニアリティ、再現性、長期安定性を実現しています。
低レンジモデル(HD402TR1L)のオートゼロ機能は長期にわたって再校正の必要のない、安定した測定を可能にします。
HD402TR□Lシリーズの圧力スイッチは4桁LCDディスプレーを備えており、何れの機種も測定単位の選択が可能です。
圧力スイッチの設定は内部PCB上のディップスイッチ(測定単位に対してのみ)、内部の設定ボタン、または圧力スイッチのシリアルポートをPCに接続することによって行えます。
使用している感圧センサの特性により、圧力スイッチは取付け方向、位置を選びません。さらに、センサの経年や温度変化に対する高い安定性により、経年ドリフトやゼロ点補正のためのメンテナンス作業が著しく低減されます。トランスミッタは出荷前に工場で3点校正を行って出荷されますので、そのまま使用できます。供給電源はDC15~36VまたはAC24V±10%です。

■テクニカルデータ

センサ高信頼ピエゾ感圧素子
測定範囲0~250Paから0~200kPaまでのゲージ圧および差圧
表1参照
分解能表2参照
精度
(25℃にて)
±1.5%FS: HD402TR1L
±0.75%FS: HD402TR2L
±1%FS: HD402TR3L、HD402TR4L、HD402TR5L
精度
(25℃を除く0~50℃にて)
±3%FS: HD402TR1L
±1%FS: HD402TR2L、HD402TR3L、HD402TR4L、HD402TR5L
長期安定性
(1000時間、25℃にて)
±0.5%FS: HD402TR1L、HD402TR2L
±0.35%FS: HD402TR3L
±0.25%FS: HD402TR4L、HD402TR5L
アラーム機能前面赤色LED表示、内蔵ブザーおよびリレー出力
出力SPDTリレースイッチ出力(3A/AC250V、3A/DC30V、抵抗負荷)
PCとの接続RS232Cシリアルポート、ケーブルCP27(オプション)を使用してUSBポートに接続可能。
設定項目測定単位、しきい値、ヒステリシス値、ディレー時間およびアラーム動作モード
オートゼロ機能HD402TR1Lは自動、その他の機種はマニュアル
応答時間0.5秒: ディスプレー表示更新
限界過圧50kPa: HD402TR1L、HD402TR2L、HD402TR3L
200kPa: HD402TR4L
400kPa: HD402TR5L
適合媒体空気および非腐食性乾燥ガスのみ
電源供給AC24V±10%またはDC15~36V
消費電力<1W、DC24Vにて
圧力接続ポートφ6.2mm(内径5~6mmチューブ用)
電気接続ネジ式端子ブロック、最大線断面1.5mm²、ケーブルグランドPG9
動作条件-10~+60℃、0~95%RH 結露なきこと
保存条件-20~+70℃
ハウジング寸法80×84×44mm
保護等級IP65

表1:フルスケール値および測定単位
型式PakPambar
HD402TR1L25025
HD402TR2L100010
HD402TR3L10100
HD402TR4L1001000
HD402TR5L2502000

表2:分解能
型式PakPambar
HD402TR1L0.10.001
HD402TR2L10.01
HD402TR3L0.010.1
HD402TR4L0.11
HD402TR5L0.11

資料請求・お見積り